羽田空港でスターフライヤーはどのターミナルを使う?

スターフライヤー便(SFJ)で羽田空港を利用する時は、羽田にある3つのターミナルのうち羽田第1ターミナルを利用します。

本記事では、羽田第1ターミナルを使う際の交通機関情報やチェックインカウンターの場所など詳しく解説します。

スターフライヤーは羽田空港国内線でどのターミナルを使う?

スターフライヤー羽田空港第1ターミナルとなります。第1ターミナルはスターフライヤーの他にJAL・JTA・スカイマークの国内線が入っています。

羽田出発時は?

スターフライヤー便は羽田空港との間に福岡・山口宇部・北九州・関空の路線がありますが全便羽田第1ターミナルを使用します。(以前は一部の便が別ターミナルでしたが、現在は全ての便が第1ターミナルに統合されています。)

羽田空港でスターフライヤーを利用する時のターミナル情報

羽田到着時は?

羽田到着時も出発時と同様、スターフライヤー便は羽田第1ターミナルに到着します。

到着フロアは1Fとなりますので、バス・タクシーを使う場合はそのまま1F出口に進みます。

また、電車・モノレールの改札口は地下階となります。

>>ジョルダン乗換検索をみる

ANA発券でもスターフライヤーのコードシェア便だったら第1ターミナル

ANA国内線は通常第2ターミナルとなりますが、ANAでチケットを買った便がスターフライヤーのコードシェア便だった場合、乗る飛行機はスターフライヤーの飛行機となりますので第1ターミナルを利用します。

到着時も同様ANAスターフライヤー便は第1ターミナルに到着します。

>>ANAのスターフライヤーコードシェア便案内をみる

スターフライヤーのある第1ターミナルのアクセス方法

羽田第1ターミナルには公共交通機関では電車・モノレール・バスの3つのアクセス方法があります。

電車・モノレールの場合

スターフライヤーのある羽田第1ターミナルには東京モノレールと京急(京浜急行電鉄)の2つのモノレール・電車が直結しています。

モノレールを利用する場合は、羽田空港第1ターミナル駅

京急(京浜急行電鉄)を利用する場合は、羽田空港第1・2ターミナル駅を利用します。

モノレールの改札はB1Fフロア、京急改札はB2Fフロアにあります。

>>BFフロア詳細図をみる

バスの場合

第1ターミナルのバス停留所は1Fとなります。

スターフライヤーのチェックインカウンターは、バス乗り場を背にして左側にあるためチェックインカウンターに行く場合は2Fフロア左側を目指します。

>>1Fフロア詳細図をみる

車で駐車場を利用する場合

第1ターミナルにはP1・P2と2つの駐車場が直結しています。(第1ターミナル3Fに駐車場連絡通路があります。)

特に、P1駐車場は南側にありスターフライヤーのチェックインカウンターに近くなっています。このため、スターフライヤー便を利用する場合はP1駐車場が便利です。

>>3Fフロア詳細図をみる

スターフライヤーのチェックインカウンターの場所はどこ?

スターフライヤーのチェックインカウンターは第1ターミナル2階南側(滑走路方向をみて一番左側)にあります。

>>2Fフロア詳細図をみる

>>SFJチェックインカウンター営業時間をみる

>>スターフライヤー2次元バーコード取得方法をみる

スターフライヤーの保安検査手続(危険物持ち込みなどのチェック作業)は締切時刻は搭乗時刻の20分前までとなっています。このため、20分前までに保安検査場通過ができるようにチェックイン操作・手荷物預け手続きを終える必要があります。

ターミナルを間違った場合はどうする?

スターフライヤー便を利用しようとして間違って第2ターミナルに行ってしまった場合は、地下通路で第1ターミナルへ移動する方法をおすすめします。

>>第2→第1ターミナルへの移動方法

また、間違って第3ターミナルに行ってしまった場合は、第3→第1の徒歩移動はほぼ無理なため、第3ターミナル1Fから出ている無料シャトルバスを利用して移動します。

>>第3ターミナルシャトルバス乗場の地図をみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました