羽田空港の温泉・SPA施設!泉天空の湯を利用してみた!

羽田空港にあたらしく温泉やサウナが楽しめる新施設「泉天空の湯」がオープンしました。

本記事では、泉天空の湯の施設情報・行き方・利用料金・使ってみた感想について紹介します。

泉天空の湯とは?

泉天空の湯とは2022年12月21日に羽田空港にオープンしたサウナ・温泉・岩盤浴が楽しめるSPA施設です。

浴場には露天風呂もあり、晴れた日には富士山や飛行機を観ながら温泉を楽しむことができます。

24時間営業のSPA施設には休憩所やレストランも併設されているため、サウナや温泉など休憩をはさみながら1日遊べる施設となっています。

羽田空港のSPA施設の中のフロアマップ
温泉・サウナ施設や岩盤浴・休憩所・レストランが入っている

泉天空の湯のアクセス

泉天空の湯は羽田空港第3ターミナル直結のエアポートガーデン内にあるVilla Fontaineホテル内にあります。

羽田空港第3ターミナルの到着フロア(2F)の滑走路の反対側、中央エリアにあるエアポートガーデンへの連絡通路を歩くとホテル入口が見えてきます。

>>羽田第3ターミナルまでの行き方をみる

>>ジョルダン乗り換え検索をみる

VILLA FONTAINE グランド羽田への行き方
第3ターミナル内からホテルまでの行き方

羽田空港第3ターミナル内から泉天空の湯が入っているホテルへの行き方は、上記画像のように2F到着フロアに直結するエアポートガーデンへの道をまっすぐ歩くとホテル入口が見えてきます。

ホテルに入ってまっすぐ進むと左手側に泉天空の湯まで行けるエレベータ乗り場があります。

VILLA FONTAINE羽田ホテルエントランス
ホテル入口 中に入って左手側に泉天空の湯まで行けるエレベータがある

泉天空の湯の利用料金

羽田泉天空の湯の料金は、大人(中学生)4800円こども2000円(4歳~小学生)となっています。

24時間運営の施設ですが、深夜の場合4000円の深夜料金が追加されます。(25:00~5:00の間に館内にいると自動課金されます。ホテル宿泊者はこの深夜料金は加算されません)

ホテル宿泊者はチェックイン~チェックアウトの時間までに利用すると割引料金で利用することができます。(大人1600円、こども800円)

ただし、ホテル割引をつかって入館している人が岩盤浴を利用したい場合、追加で800円の料金がかかります。

泉天空の湯の営業時間

泉天空の湯は24時間営業のSPA設備ですが、大浴場とサウナはAM10:00~13:00まで、岩盤浴はAM9:00~13:00までは清掃時間のため利用できません。

施設内にあるレストランは24時間営業でいつでも利用できます。

レストラン

レストランは24時間営業となっており、カツカレーや和風ハンバーグ、マグロ漬け丼、お子様用の飛行機プレートなどがあります。

羽田・泉天空の湯のレストランメニュー

休憩所

休憩所はリクライニングシートにテレビ、コンセントがついていて寝そべりながら休憩できます。このスペースでは(おそらく第1ターミナル側の)滑走路から飛び立つ飛行機が遠目に見えて空港にいる感じがしてよかったです。

泉天空の湯の休憩所
リクライニングシート 左側のボタンで角度を調整できる

シートの後ろにスピーカーがついており、利用してる人にだけ聞こえるような音量で音が流れます。

この席から、ゆっくり飛行機を眺めるのが良すぎて1時間以上居座ってしまいました!

泉天空の湯のレビュー

〇脱衣所

脱衣所はスペースが広めにあり、清掃も頻繁にされていたため気持ちよく利用できました。

小さめのスーツケースが収納できるような大きさのロッカーもあったため、大荷物でも利用しやすそうな脱衣所でした。

〇自動販売機
自動販売機は館内に入館するときにもらえるリストバンドをタッチすると商品を購入できます。最後に館内を退出する時に利用料とまとめて清算します。ハイテク!

コーヒー牛乳や野菜ジュースなどの風呂上りに飲むソフトドリンクの自動販売機と、泉天空の湯オリジナルの入浴剤やアメニティ、タオルなどが販売されている自販機があります。

詳しいことはわかりませんがここで販売されているMOKUというタオルはサウナ界隈では人気のタオルらしいです!

〇シャワー

シャワーはシャワーヘッドがミラブルゼロとなっており、高級なシャワーヘッドを体験できます。

高いシャワーヘッドなので家で導入するか迷っている人が使い心地を試してみるのにもよさそうでした。

シャワーは銭湯でよくみかける手で押すと数秒間お湯が出るタイプです。

座って使うタイプのシャワーの他に立ったまま体を洗うことのできるスペースも3つくらいありました。空港という土地柄、海外から来た人はこちらの方が使いやすそう!

〇内湯

撮影許可をとっていないので、エアポートガーデンの廊下の宣伝写真しかないですが内湯と露天風呂の雰囲気は以下のような感じでした。

羽田の温泉と露天風呂

お風呂は内湯には通常の温泉の他に炭酸泉とジェットバスがあります。内湯のスペースも窓が広くとってあるため解放感のある雰囲気の中でお風呂を楽しめます。

ジェットバスはボタンを押すと1分くらいバブルが勢いよく出てきて、リラックスできます。2.3回連続でしつこくジェットバスしすぎたら体がかゆくなりました。

〇外湯

外湯は展望温泉と展望はできないけどそとにある温泉、ねころびながらぬるいお湯をたのしめるスペース、サウナの外気浴用?と思われるねころびベンチがありました。

ぬるいお湯をたのしめるスペースはまっぱで寝転ぶのですこし勇気がいる感じですね…

展望スペースは、公式サイトによると女子湯は富士山、男子湯は飛行機を眺められるそうです。

私が入ったのは女子湯で夜だったため特に富士山がみえることはなかったのですが、工場夜景をみながら温泉に入れました。

女子風呂は公式サイトには飛行機が眺望できるという記載はないですが、ホテルと滑走路の位置関係的に上記のようにB滑走路を離陸する飛行機がいる時は眺望できそうな気がしてます。

ネット情報によるとB滑走路は南風の時によく利用されるみたいなので、夏場は飛行機をみれる機会が多そうだなーと思いました!

〇サウナ施設

羽田空港のサウナ

サウナ施設は上記画像のような感じで左側の木の部屋のドライサウナと右側の石の部屋のスチームサウナとなっています。

サウナの所作を知らずにミストサウナの部屋に入ってしまったため、真ん中に壺とか塩あるし、部屋はミストでもくもくしてるし、壺を囲むように椅子が設定されてるしで何かの宗教施設かな???って感じで怖かったです!

ミストサウナは薬用サウナとなっていて不思議な草系の香りがしました。定期的に壺から水が吸引されて蒸気が勢いよくでてきたり、壺に水が自動で注がれたりしていて面白かったです。

ドライサウナの方は、ヒノキ?の香りがとてもよくてリラックスできました。自動ロウリュウの機械があってこちらもすごかったです。中にはテレビもありました!

サウナのルールも知らない状態で入ってしまったので次はサウナの入り方をちゃんと理解してから入りたいです!整いたかった!

初心者だとミストサウナの方が気持ちよかったです。

>>サウナの入り方の基本をみる

泉天空の湯のまとめ

ホテル宿泊割引料金で入れたので個人的にはとても楽しかったですが、正規料金の4800円は高くてちょっと勇気がいるなーという感じでした。

ただ、料金が高い分、館内は静かで落ち着いた雰囲気なのでゆっくりサウナを楽しみたいという方には絶好の場所だと思います!

>>ヴィラフォンテーヌグランドの宿泊記をみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました